KP-15
KP-25

 用途

高所作業者をサポートする器具です。

特徴

  • 小型・軽量で、万一の落下を防ぎます。
  • 短い距離で落下を止める際の衝撃軽減ブレーキ機構として「すべりクラッチ」を採用することで衝撃荷重を 3.5kN ( 公称 ) まで軽減し、万一の時にも人にやさしい性能を追求しました。

 

 

・写真のようにフックを安全帯に引掛けて使用します。フックを引張るとキーパー本体からワイヤロープを引き出すことができますが、素早く引出す ( 使用者が落下する ) とブレーキが動作します。また、ワイヤロープの自動巻取り ( リトラクタ ) 機能を備えているため、ワイヤロープは常にピンと張った状態になります。なお、ケースは堅牢なアルミ製です。

 

仕様表 

商品名 セフティブロック
メーカー トーヨーコーケン
型式 KP-15 KP-25
使用体重(kg) 30~100
ワイヤロープ(m) φ4×16 φ4×25
ランヤード(m) 15 25
停止距離(m) 0.5~1
衝撃荷重(kN) 3~4
動作速度(m/sec) 約2
ロープ戻り力(kg) 1~2
付属品 引寄せロープ、カラビナ
自重量(kg) 4.8 7.7
外形図 PDF PDF

 

動作速度:すべりクラッチが働くロープの引出し速度

ロープ戻り力:自動巻取り機能によるワイヤロープの引張り力

停止距離:使用体重85kgの場合(使用体重が軽いと短くなり、重いと長くなります)

 


掲載しております写真および仕様は代表的な機種であり、実際に納品されるものとは異なる場合がございます。詳細につきましては弊社までご確認下さい。

おかげさまで創業80周年

ご不明な点やお探しの製品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせください。