KTD22.0
KTV2-50
KRS2-80

用途

一般土木・建築基礎工事の泥水排水用

特徴        

KTV型

  • 一般工事排水用のKTV型をベースにハイギャップ構造のハイスピン形羽根車の採用で摩耗に強く、また摩耗しても性能低下が少ない羽根車特性。砂などによるロックが少ない設計。
  • 耐摩耗・耐久性・軽量性をより重視し、アルミダイカスト部分を特殊合成ゴムで被覆した仕様。
  • ポンプ下部はボックスレンチ1本で簡単に分解でき、メンテナンスが容易。
  • 強制撹拌により、泥水・安定液・スライムなどを強力に揚送します。

KTD型

  • 2極モータを採用し、シンプル構造で耐久性・利便性を重視した泥水用ポンプです。
  • 強制撹拌により、泥水・安定液・スライムなどを強力に揚送します。

KRS型

  • 4極モータを採用しシンプル構造で耐久性・利便性を重視した、メーカーの汎用ポンプを代表する機種です。
  • 渇水運転にもモータ冷却効果をもたせた、メーカーオリジナルの片水路、上吐出し形で、狭い場所を有効利用できます。
  • 強制撹拌により、泥水・安定液・スライムなどを強力に揚送します。

仕様表 

商品名 サンド用水中泥水ポンプ
メーカー 鶴見製作所(ツルミポンプ)
型式 KTV2-50 KTD22.0 KTD33.0 KRS2-80
口径(in{mm} 2{50} 3{80}
出力(kW) 2 3 4
相・電圧(V) 三・200
全揚程(m) 12 10
吐出量(㎥/min) 0.25 0.5 1.0
異物通過径(min) 8.5 10 30
質量(kg) 25 38 65 105
寸法(mm) 250 235 297 349
奥行 250 221 266 326
高さ 453 550 654 800

 

 性能曲線

 

 


掲載されている仕様は代表的な機種であり、実際に納品されるものとは異なる場合がございます。詳細につきましては弊社までご確認下さい。

おかげさまで創業80周年

ご不明な点やお探しの製品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせください。