SC50

用途

重量物の吊り上げ

仕様表

商品名 テレスコクレーン
メーカー 住友建機
型式 SC50
最大吊上荷重(t)×作業半径(m) 4.9×2.0
最大フック地上揚程(m) 9.2
最大作業半径(m) 8.5
フック総揚程(m) 25.7
ロープ径(mm)×長さ(m) 10×120
ロープ速度〈3層目〉(m/min) 56
ブーム上げ速度(°/sec) 0~73/10
ブーム伸し速度(°/sec) 4.2~8.0/12
旋回速度(rpm) 3.5
走行速度(km/h) 3.7
全装備重量(kg) 8,000
平均接地圧(kg/㎠) 0.43
エンジン メーカー・型式 いすゞ・4JB1
種類・排気量(㎤) 水冷4サイクル・2,771
定格出力(ps/rpm) 57/2,200
燃料タンク(L) 130
輸送時寸法(mm) 全長 5,615
全幅 2,285
全高 2,555
クローラ全長(mm) 2,930
クローラ全幅(mm) 2,270
シュー幅(ゴムシュー)(mm) 400
後端旋回半径(mm) 1,600

 

外形寸法図(mm)

 

作業範囲図

 

定格総荷重表(t)

注意事項

1.定格総荷重は機械を水平堅土上に置いた場合の、転倒荷重の78%以内。前方安定度は1.15以上の値です。

2.実際の吊り上げ荷重は、表の値からフック等の吊り具の重量(60kg)を引いた値です。

3.走行吊りの定格総荷重は、静止の状態で吊り上げた後に、水平堅土上で走行可能な値です。

4.走行吊りは出来る限り低速で、荷が振れない様にして下さい。又、急発進、急停止、スピンターン等は、行わないでください。

5.走行吊りは、巻上、巻下、ブーム伸縮、旋回等のクレーン操作は行わないで下さい。

6.使用ワイヤロープ6XFi(29)IWRC B種φ10の保証破断強度は6.9tです。

 


 掲載しております写真および仕様は代表的な機種であり、実際に納品されるものとは異なる場合がございます。詳細につきましては弊社までご確認下さい。

 

 

 

おかげさまで創業80周年

ご不明な点やお探しの製品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせください。