ジャーナルジャッキ(低揚程)

用途

ジャッキアップ、ジャッキダウン(重量物の昇降用)/重量物の位置決め用/橋梁工事用/造船工事及び補修/土木及び建築工事用/重量物の支持用

特徴

・ジャーナルジャッキはスクリュー構造につき、位置保持ができます。

・鍛造歯車を使っていますので、強力かつ耐久性に優れています。

・ラチェットハンドルは、ホイールとプランジャがくさびの原理で噛み合い、また耐久性に優れています。

仕様表

商品名 ジャーナルジャッキ
メーカー 大阪ジャッキ
型式 JJ-1513 JJ-5013
揚力(kN{tf}) 150{15} 500{50}
揚程(mm) 125 130
最低高さ(A)(mm) 255 290
ヘッド径(φB)(mm) 63 105
ベース径(φC)(mm) 113 166
質量約(kg) 12 31
付属品ハンドル棒 φ25×600L φ32×800L

 

外形図・寸法表

(単位:mm)

型式 E F H I J K
JJ-1513 77 127 9 10 10 15
JJ-5013 106.5 183 14 15 16 18


 

操作方法

1)荷重受部中心に垂直、かつ全面で荷重を受けるようにしてください。

2)ハンドル棒はラチェットハンドルの穴底まで確実に差し込みます。不完全な場合は操作時滑りますので必ず確認をしてください。

3)ジャッキを上昇させるときは、ラチェットハンドルのライナーを矢印「UP」の方向へ確実に押し込みハンドル棒を上下に操作します。

4)ジャッキを下降させるときは、ライナーを矢印「DOWN」の方向へ確実に押し込み、注意深く(ゆっくり)ハンドル棒を上下に操作します。

5)ジャッキの上下作動時は、常に被扛上物の安定に注意して操作してください。

※無負荷時はラチェットハンドルのつまみを廻動することにより上昇・下降することができます。

 

使用方法

 


掲載しております写真および仕様は代表的な機種であり、実際に納品されるものとは異なる場合がございます。詳細につきましては弊社までご確認下さい。 

おかげさまで創業80周年

ご不明な点やお探しの製品が見つからない場合はお気軽にお問い合わせください。